Webにポジティブな2冊

Jimdoご利用の方は、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、
Jimdoがらみの本が2冊、出版されましたね。

 

気になっている方もいると思うので、Jimdoカフェ目線&個人の主観たっぷりで書いてみようと思います。


まずはじめの1冊は、
「Webサイトを作る」ということを、ハードとソフトに分けた時、今、皆さんが最も格闘しているであろう、ハード面をカバーしてくれそうな本

「WebデザイナーのためのJimdoスタイルブック」


過去2冊マニュアル本がありますね。Jimdoで作るホームページはじめの一歩 」「Jimdoを使ってホームページを作ろう―世界一かんたん!
今回は“Webデザイナーのための”とあるので、「自分達には関係なさそうだな」と思った方もいると思います。

ですが、おそらくJimdoを知らないWebデザイナーにも“Jimdoってこんな機能があるんだよ”がわかるよう、機能説明が丁寧に記載されていました。

例えば、ネットショップ機能、新しくなったお問い合わせフォーム、ブログ機能に加えて、Googleカレンダーの設定など。 「そこ知りたかった~」という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。(実は私もあります)

ですので、「そこ知りたかった~」と思った方、Webデザイナーさんでなくても、本屋さんで是非、手にとってみてはいかがでしょうか。
もちろん、CSS?jquery?独自レイアウト?という言葉はでてくるで、“ちんぷんかんぷん”な箇所もあるとは思うので、そのあたりは予めご了承を。

 

でも、やっぱり直接聞きに言っちゃお~!という方は、Jimdoカフェでお待ちしています。(^^)

因みに。Jimdoカフェでは、“Webデザイナーのための” の“ちんぷんかんぷん”であろう部分は基本的にはお伝えしていません。独自レイアウトやCSS等は、安易に踏み込んではいけない領域ですよ。はい。


さて、もう1冊は、ソフト面の意識を促してくれそうな本。

「Webマーケティング ~思考トレーニング~」
意識を変えれば、ホームページが変わる

 

マーケティングの思考。
普段Webに携わっている側からすると、提案する側・依頼する側の双方、

よりよくしたいと思えば思うほど、かなり必要だと実感するところです。

 

そして、マーケティングの本というと理論ばかりでなんだか難しくて、、、と思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 

この本は、3年前、Jimdo Japanを立ち上げた、KDDIウェブコミュニケーションズの高畑さんの著作。

 

簡単に操作できて、低コストであれば、今までWebサイトをなかなか持てなかった方や、簡単なサブサイトを作りたいんだよね、なんて方も、タイミングを逃さず、新しくWebサイトを立ち上げることができる! そんなWebにポジティブな人が感じていたであろう「難しい」っていうハードルをぐんと低くしてくださった功労者。

そのぐんとハードルが低くなった分、もっとソフト面に時間を使って欲しい、そんな思いがつまった1冊ではないかと勝手に感じました。

 

「Webサイトを作った。」「公開した。」「お金つぎこんだ。」「でも反応がいまいち、、」

そんな経験のある方いらっしゃいますか?いや、お金つぎこんだは別としても、なかなか反応がでない、、という方は沢山いらしゃると思います。特に、“よくわからないけれど、リスティング広告だ”なんて方向になってしまっていたら、軌道修正が必要です。

 

この本には、原因を「SEOだ」「デザインだ」「広告コストだ」と簡単に決めてしまう前に、ちょっと考えて欲しいことについてのメッセージが沢山あります。

 

皆さんそれぞれ、プロセスがあると思うのですが、今、作っている方、見直したいと思っている方で、ウェブサイトを作ることだけを目的にしたくない、と意識しはじめている方がいたら、きっと何かエッセンスがもらえると思います。

 

ただ実は読みながら、結構、違った意味での頭のトレーニングが必要だな、なんて思いながら、かなり強弱つけて読んでしまったのですが、Jimdoがこういったエールを発信してくれることを思うと、これから商用サイトに活かすための機能追加を、きっときっと惜しまないであろうと、勝手に期待が高まっています。 なんて感じで、締めくくってみようかと思います。

 

Jimdoカフェのサイトに書きましたが、何か参考になれば、幸いです。

 

PS:「ソフト面」って言葉が、懐かしの「ソフト麺」に聞こえたらすみません。。って、いらない追記かな f^_^;